メキシカン チキンボウル

シトラス風味のチキンをライスボウルにトマトのサルサと一緒にいただきます。熱い夏に我が家でよく登場するこのチキンボウル、家族みんなの大好きなレシピの一つです。



材料:4人分


鳥胸肉 4枚

レモンジュース レモン約半分

ライムジュース ライム約半分

オレンジジュース 大さじ2

醤油 大さじ1

ブラックペッパー 少々

クミン 小さじ半

パプリカ 小さじ半

キャノラオイル 小さじ3程(肉を焼く際、フライパンに使用)


トマトのサルサ(ピコデガヨ)

ミニトマト 20個程

シャレット(微塵程度にしたもの) 大さじ1と半程度(または赤タマネギ)

ライムジュース ライム約半分

唐辛子 少々(お子さんには省略)


ベイビーブロッコリー 約8本(またはブロッコリー)

ブラックビーンズ 缶1個(減塩タイプ)

クミン 小さじ1

白米(ロンググレイン)* 米軽量カップ2

ライムジュース ライム1個分

アボカド 1個

香菜 数本(飾り付け用)

  1. 鳥の胸肉を皿に置き、レモンジュース、ライムジュース、オレンジジュース、醤油、ブラックペッパー、クミン、パプリカを加え、肉の両面にジュースがつくようにして、冷蔵庫で最低30分つけておきます。

  2. ライスは洗って、炊飯器で炊いておきます。

  3. ミニトマトを6当分程に小さく切り、シャレット(または赤タマネギ)を微塵よりやや大きめに切り、中位のボウルに入れます。ライムジュースを絞り、混ぜ合わせます。唐辛子を使う場合は、微塵にしてボウルに足します。

  4. フライパンに水を入れ、塩を少々足し沸騰させ、ベイビーブロッコリー(またはブロッコリー)を加え、2、3分調理します。水を切って皿に置いておきます。

  5. 胸肉を冷蔵庫から出しておきます(お肉類は室温に戻してから焼くのが理想的です)。

  6. ブラックビーンズは缶から出し、水洗いして、水を切ります。フライパンにブラックビーンズを足し、弱火にし、クミンを混ぜ合わします。ビーンズが良く温まったら火を止めます(5、6分程度)。

  7. 厚手のフライパンを強火にし、キャノラオイルをしきます。フライパンがよく温まったら常温の胸肉を足し、片面5~6分づつ焼いてゆきます。この時、裏返す以外は胸肉を動かさないのがコツです。両面、こんがりと焼けたらフライパンから取り出し、まな板に休ませておきます。すぐにカットすると肉汁が逃げてしまうので、8分程休ませるのが理想です。

  8. 休ませた胸肉をスライスします。

  9. 最後の盛り付けです。浅目のボウルまたは皿を用意して、まずはライスをのせ、ライムジュースをかけます。次に【8】の胸肉を乗せ、ベイビーブロッコリー、ブラックビーンズ、トマト【3】を乗せてゆきます。アボカドはスライスして、1/4づつをそれぞれのボウル(または皿)にのせ、ライムジュースをボウル全体にかけます。最後に香菜を飾って出来上がりです!


*この料理にはタイ米やバスマティライスのような長細いサラサラしたロンググレインライス(長細いタイプのライス)をお勧めします。


Note: お好みでサワークリームやメキシカンチーズのミックスなども最後に足しても美味しいです。


作り方の動画はこちらから!

3 views0 comments