ブルーベリー スコーン

ブルーベリーとレモンのほんのり香るスコーンです。ブルーベリーをレーズンやクランベリーに変えても美味しいです。

材料 (8個分):

薄力粉               200g

強力粉                 50g

ブラウンシュガー(または白砂糖)  大さじ2(24g) 

ベーキングパウダー         小さじ2  1/2 (9g)

塩                 小さじ1/4 (1g)

無塩バター               100g(小さく切っておく)

レモンゼスト            小さじ1

牛乳                100ml

卵                                                   1個(ベーキング用)+1個(艶出し用)

ブルーベリー                                   1パック(約120g)

 

  1. オーブンを205度(400F)にセットし、天板をオーブンの中央の段にセットします。大きめのボールを用意し、薄力粉、強力粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖をボールの上でふるいに掛けます。

  2. バターを小さく切りボールに加え、ペイストリーカッターまたはフォークを使い、バターと粉がぼそぼその状態になるまで混ぜ合わせます。フードプロセッサーを使用する場合はザグッ、ザグッと間隔をあけながら、数回に分け混ぜます。

  3. 次にブルーベリーとレモンゼストを加えます。ブルーベリーをつぶさないようにスプーンなどで混ぜ合わせます。

  4. 小さなボールに牛乳と卵を混ぜ合わせておきます。

  5. 牛乳と卵のミックスを薄力粉のボールに流し入れます。 粉は混ぜ過ぎず、 フォークを使って粉を抑えるように混ぜ、そぼろ状態になったらオーケーです。

  6. ラップを広げその上に生地を置き、ラップで包むようにして円盤状をつくりながら、生地を固めてゆきます。生地を手のひらで押して3−4センチの厚さにしてから半分に折り、折った生地を手のひらで押して再び3−4センチ程の厚さに伸ばし、再び半分に折ります。この行程を3、4度繰り返します。

  7. 生地を3−4センチの厚さにし、円形の型抜きで型を抜きます。型抜きがない場合は、生地を長方形に成形し、ナイフで生地を十文字に四等分し、それぞれの四角を斜めに切り三角が出来るように切リ分けます。合計8個の三角形のスコーンが出来上がります。

  8. 卵を溶いてスコーンの表面に塗り、予め余熱しておいたオーブンで約20〜22分焼きます。スコーンの表面が狐色になったら出来上がりです。焼き上がったスコーンは天板の上で冷ましておきましょう。

 

*Note: 天候や湿度、使用する薄力粉の種類で生地の乾燥度が異なるので、まとまりが悪い場合には牛乳を小さじ1/2づつ加えてで調整してください。ただし、 生地がべとべとになり扱いにくくなるので、 牛乳は大さじ2以上は入れないでください。スコーンはとても手軽にでき、見た目も良いので重宝します。ご自宅に型抜きがなければ、手のひらで丸い小さい筒状に成形しても良いですし、円形のケーキ型にラップを敷いて、その中に生地を均等になるように広げ、その後ラップごと取り出してナイフでピザを切るように8等分にすると、三角状のスコーンの出来上がりです。

All writing and photography is a copy right Junko Keller © 2009. All Rights Reserved.